「J○Fよりヤサカ!!」

こんにちは
長岡京で地域になくてはならない存在を目指すあぶらやの息子の姉です
4月ですね。新しい期がはじまってます

3月は、いろいろなセミナーに行き、インプットしてきました
それを整理するのには、時間がかかります
広告、人材募集、イベント、店舗改装 関連のセミナーに参加しました
広告セミナーから
自社の広告1つ作るにとっても、会社の勉強会を作るにしても

「お客さまは何を悩んでるか?」
「どんなことで迷ってるか?」
「何をしりたいか?」
「何を必要としてるか?」
「今、不足してることは何か?」
「役立てることはないか?」

              (以前 バッテリー繋ぎかた勉強会をしたときの様子)

考えて妄想~。でも考えるより聞いてみるのが一番だと前に教えて
もらってからは、身近な人に聞いたりします。

車に関する広告を作るにあたりリサーチから・・・・
特に興味ない分野なのでしょう、あまり答えが返ってこないのが現実です
そらそうですね。私が興味ないのを聞かれても答えれないのと同じ

だから、あえて、車のことではなくて、違うことで例えて聞いたりします。
人の思考というか性格というかものの判断などは基本的には変わらないと思っているので・・・

今回は、車のコーティングの話 ともっとも女性が興味ない分野です(^_^;)
コーティングなんて新車買ったときにしかしてない といった方が多いようで
必要ないといったら必要ないし、でもやっておくと得することもあるし。

自分で洗車やWAXをかける人はそれでいいんじゃないかと思う。

自分でできる人には興味のないことですしね
個人的には、車を自分で手入れしない人にはおすすめかなと。
特に、毎日運転する女性。何か売ってる人、営業で車に使ってる人。
キャンペーン価格とかプラスの付加価値がある時には利用してほしいなと思います

ある会話から

「毎日車のる時、車みるたびげんなりする(^_^;)」
~本当はきれい好き?本当はきれいにしたい。きれい好きって何?家は掃除しますよね。
でも車を掃除しないのはなぜ?車内がゴミが落ちていても気にならないのはなぜ?
友達を乗せるときは、掃除しますよね?しない?~

「なんで?」
「汚いやん。鳥の糞や花粉もついてるし」
~いよいよ限界なんやね。汚れたらとろうよ。カピカピになっちゃう
「でも洗車だけいくのもめんどくさいし」
~洗車がめんどくさいのはわかる。いちいち自分で?まさかしない。面倒くさいって何だろう。たぶん家に洗車機があれば通すんだろうね。そんなことはないから、結局ついでのときにか・・・家の人が見かねて洗車しにいく。
2週間に1回 洗車する日って決めてしまえば、ルーティーンにしてしまえばいいんじゃない

洗車しない人はだいだいこんな感じじゃないですか?洗車してきれいになればなぜかどこかへ行きたくなる。
美容院でも、綺麗になったら誰に見せるわけでもないのに、わざわざ出かけたくならない?
だから休みになると出かける前に洗車するから洗車機は混む。時間が勿体ないな~
何でも要領いい人は、出かけるってわかっていたら前もって給油や洗車を済ましておく。

ふと、
子供が上靴毎週のように汚くなってもって帰ってくると
白いから汚れると汚く見えるし漂白するママが多いはず。だから漬け置き漂白のタイプが家にある
汚いままの靴で履くと
「汚い~っ!!」
とお友達に言われたりするし、子供が可哀そう。
あそこん家のお母さん靴洗ってくれないの? 家どうなってるの?とか思われてしまう。
そんなことを思った。→結局

車の運転は毎日するけど、最近の車は燃費よくなってるからガソリン入れに行く回数が減ってる
ガソリン入れても洗車まではしない。
なんかそんなサイクルだから車を洗車しない人が増えてる。
だから休みの日、家の前で家族で洗車してるのを見ると仲がいいんだなと思うし微笑ましい。
そんな時間ないって思ったら、時間をお金で買うタイプ
車を購入するお客様からよく聞く言葉
「乗り換えたいんだけど、隣の人の車は・・・  2件となりの車は・・あそこの車は・・」
よく見てるな~といつも思う。同じ車種だと真似したと思われるし・・
でもあまり高級車だと、目立つし・・中古車ってあまり思われたくないし・・・
とかね。見られてるんだな~とつくづく思う

もし、何かをすすめる職業の人ならなおさら、車はきれいにしてほしいなと思う今日この頃です。

そうやってできた今回の広告は、こちら

これを折り込みしました。即日にパラパラご予約が入りました。
広告ですぐに入るとは思ってもないので、この反応は嬉しい限りです
これもっと詳しく知りたい方は→ こちら

選べるプレゼントも・・女性の声をもとに選びました。
うーん・・・
値引きより、室内清掃してほしい人の方が多いし・・・
運転する女性は、多い。平日はなおさら多い

何か車でトラブルがあった時に 近くに気軽に聞ける場所。
そんな存在でありたいと常日頃から思ってます
特に私が、女性だからこういう不安があり、経験したことだから・・・
普段は、安全に乗れる車であれば大丈夫。日常のことは乗れたらOK
今の車でそんなにトラブルは起こらないけど
突然と起こる 車のハプニング
○えっ・・・買った所まで持っていくのはちょっと遠い
○誰にどこに聞いたらいいのかわかない

これが一番怖い・・・
でもそんなとき  駆け込むできることのできる場所があればとりあえずは安心ですね
しかも、近くですぐ行ける場所

「でも給油したことないから行きにくい」
「旦那に聞かなければわからない」

「こんなこと聞けない・・」
など声も聞きます
整備士・車の販売営業マンがいるガソリンスタンドは今はそんなにないかも知れません。

初めてかもしれません。こんなにガソリンスタンド押ししたの・・
何故かって・・

私たちの会社・お店は何のためにあるんだろうって。
もう一度、
バッテリーのつなぎ方
「もしもの時のトラブル教室」企画しなきゃな~。


長岡京 車のコンシェルジュ
ヤサカ石油 ㈱
http://yasaka-sekiyu.co.jp/

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*