どん底から這い上がる

皆様こんにちは

長岡京市で地域になくてはならない存在(を目指している)のあぶら屋の息子の姉です。
毎日ブログ書いてる方 ほんと尊敬します。

少しあいてしまいましたが・・・・

私とあぶら屋のあゆみ の続きです

東京での生活はこのあとのどん底から這い上がることになるとは思いもしなかったです
~女性の笑顔の裏側~
女性をまとめる部署に配属されました
女性の味方になる。女性の営業アシスタントを集めて勉強会を開く部署です
同じ女性だから聞いてる姿をみると色々わかります。
なんとなく見透かされてる気がする。
女性って笑っていても本当は何を思ってるかわかるんです。だって同じだから・・・
自分のやりたいようにできる環境ではなかったので人の目ばかりを気にしていました
そこで気付いたことが沢山ありました。
今のサークル活動に役だってる気がします
東京に行った目的の1つ
憧れてた女性と仕事ができたらいいなとずっと思っていたら
一緒に働ける日が来たのです
厳しくても辛くでも頑張れました。
夢を強く思い描くと実現する 小さな夢ですがこの言葉を実感したのはこの頃です
7dd57bd1160aaac513596699878df453_l

そんな東京生活でこれからもっとやるぞ~と思っていた頃
一方あぶら屋含む会社全体はもう駄目かもしれない倒産危機がきてました

『ほんまにもうあかんわ』社長からこの言葉を聞いた時ショックでした

いても立っても居られなったのと、周りに励まされ
戻って立て直すしかないと決めました。
さすがに1人では無理。何からやればいいのか、東京で学んだ考え方を整理しました。
年間計画、月計画、日計画、目標、毎日のようにこの言葉を聞いていた環境だったので
もう頭の中は、そういう思考になっていました。
23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_m
机の上での数字管理はできても
実際の現場にそれが通用できるか不安でした。
あとはやるだけ!!
一緒に立て直してくれる仲間を探しました
そしてお店に戻ると
私が働いていたお店とは全く違うお店になっていて
遅刻はするし、お菓子は食べてるし、もうぐちゃぐちゃ。
私が作ったお店がこんなかたちになっているのをみて悔しかったです。

このままではだめになる。なんとかしなきゃ。
全然知らない人ばかりです。『あんた誰?』みたいな雰囲気。
でも仕切りました。だってつぶされてたまるか!!って思いのほうが強かったのです
学生時代から1人で居ることが苦手、皆で一緒が好きな方だったのですが
東京での孤独な生活に鍛えられてたのです

どん底から再スタートしました

何をしたのかは、本当に当たり前のことをしただけです
現状把握
原因分析
問題提起
対策立案

文字にすると難しく思えますが、この思考になっていました

朝早く来て清掃、朝礼、目標を決める
店の前を活気があるようにする
お客様1人1人を大事にする
文字にすると誰でも出来そうですが、意外と出来てないのです。
~なんで? という考え方が助けてくれた~
辛い・苦しいとばかり思っていたらもたなそうだったので、
楽しく出来るには?
楽しく働けるには?

をよく考えてました。
まず、今一緒に働いてる仲間がこの仕事を好きになってくれて輝かせてあげるために色々考えました
なんでそんな考え方なの?
なんでそう思うの?
何がそう思わせてるの?
この人は、幼い頃からどんな環境だったんやろ?
頭の中は、なんで?なんで?
なんで?思考になっていました。
通称『なんで?思考』が全てのことをいい方向にもっていくことができたのじゃないなかと今は思います
2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_m

~みられてる意識~
暫くすると、お店は活気を取り戻し、どん底から這い上がりました。
働いてる仲間には、『常にみられてるよ。あの人みたいになりたいな』と思える人になってね。
とそれだけを言い続けました。芸能人やアイドルがみられてると変わるという
感覚と同じじゃないかなと思ったのです。
新しい仲間が増えると、美容院に一緒に行きヘアースタイルをかえたりと色々コーデイネートして
いきました。これがあってるかはわかりませんがこれは私のやり方です
でも仲間は楽そうに働いてました。アイディアや意見もでるようになったのです
17dd5cad9b798e64423fed10294712bf_s
色々な人が助けて、応援してくれて、仲間も助けあい本当に心から
『ありがとうござます』と言えました。
その中でも近くの中華屋さんの大将の言葉が忘れられないです

『あんたとこの店をみてまわりのお店の人が元気もらってるし目指してるで!おっちゃんも負けへんで!』
この言葉は働いてる仲間と私には最高の価値ある言葉でした。
やればできる
お店はみんなが1つになればできる!優秀な営業マンばかりいなくても
チームとして団結したらできる!
スポーツで団体競技で経験することを仕事で経験できました。
~フランチャイズのメリット~
小さい業界での話ですが、全国チェーンのお店だとその中で
ランキングをつけたり、仲間がいるよと励まされたり、メリットも沢山あります
個人的にも賞をいただいたり、お店の事例をとりあげられたり、目立たせてくれました。
そこで、またやる気になり日々が頑張れるのです
いいスパイラルです

頑張ってる時はみんな協力するし想いやりもあるのですがそれを乗り越えると
人って欲が出てきてしまう

何年か経つとまた変わっていきました。

お店を立て直したメンバーの亀裂が出きだしてました
0ea25d7c2d7dba7767481d8558abafe7_s

 

 

 

 

 

 

今日も読んで下さり ありがとうございました

teru

長岡京 車 ヤサカ石油㈱
http://www.yasaka-sekiyu.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

あなた何してる人ですか?私の自己紹介

皆様こんにちは

長岡京市で地域になくてはならない存在(を目指している)のあぶら屋の息子の姉です。

最近、整体通ってます。色々原因ありそうですが、姿勢かなぁ。

自転車で整体の帰り『ボコンボコン❗』と大きな音がなって車が走ってました。
あーパンクだなー。とすぐわかりましが、少し遠い距離だったのでみていました。
でもかなり大きな音していたので、運転手の方は降りてきて不安げに車のタイヤをみてました
近寄っていき、タイヤパンクしてますよ。

8b5811b56e2d77b292b79f985874f3a5_s

少し話をして車の後ろに(スペアタイヤ)あるのを確認しすぐ応援を呼びました

パンクって突然おこるからパニックになるんですね。まずどこに連絡したらいいのか?
一番困られてたタイミングで私が近くにいたのです?
この女性の方に『私、車のコンシェルジュです』と名刺を渡したら
『あ~こんな仕事あるんですね~わかりやすいです。ありがとうございました』
朝からイイことした後はルンルンです。

毎朝、子供を学校に送りだすのに、『早くしなさい』『早く食べなさい』と早く!という言葉を使ってはいけないのは知ってるけど使ってしまってる私。
何も言わないでほっておこうとも思うのですがつい口だしてしまう。
ママとして勉強中の私は少しイイことした時の嬉しさ、テンションの上がり方
は一日を左右されるほどです。やる気スイッチはそんなことで入る単純です
パンクした車の運転手女性から気づかせていただいたこと2つ!
IMG_2996

あぶら屋がただガソリンを入れる場所だと思っていた。セルフサービスのガソリンスタンドが多くなってるから車のパンク応急措置、バッテリー上がりのsosができること知られてないのです。
いくらお店に色々POPを貼っていても看板をあげていても風景にしかでないのです。
広報の立場でもある私は、地域になくてはならない存在を目指すにはまだまだ
伝えていくこと、やらなきゃいけないこと沢山あるとあらためて思いました。
ありがとうございました。

もう1つ教えて頂いたこと
『あなたは、何をしてる人?』と今まで聞かれた時に長い自己紹介でした。
これが正解ではないと思いますが、少し前から名刺に車のコンシェルジュとかくようにしました。

女性に車のコンシェルジュわかりますか?
とたずねたときに『車のことしらないけどわかります。あのホテルとかにいるコンシェルジュですよね?』
同じ女性だったからでしょうか。わかってくれました。
会社には、それぞれの車に関するプロの仲間がいます
車をなおす人・売る・買う・借りる・安全を守る・
全てのプロがいます。窓口です。つなぎ役です。
『私、車のコンシェルジュです』
相談役ではなく少しカッコよくね(笑)
その次の日パンクした女性のタイヤをかえましたと会社の整備士から聞いてもっとテンションUP↑↑

車のタイヤパンク・交換  整備士常駐テクノピア長岡にお任せください

私とあぶら屋のあゆみの続きは次のブログで

今日も読んでくださりありがとうございました

teru

長岡京 車 コンシェルジュ ヤサカ石油㈱

http://www.yasaka-sekiyu.co.jp/

 

 

 

 

 

運動会優勝の勝因はこれ!

皆様こんにちは

長岡京市で地域になくてはならない存在(を目指している)のあぶら屋の息子の姉です。

先日は、年に一度の市民運動会です。
みんなで力を合わせて 何かをするのは好きな方なのでそういうのは参加します
ただ、普段の運動レベルでは大概、運動会後の2・3日は身体が重くて筋肉痛になるのがおちです

最終的に優勝したのですが、その要因について気付いたことがありました
それは、競技まちの時の周りの応援してくてる方たちのはっぱのかけかたが凄い!
そのことは 主婦達にとって普段、子供には、はっぱをかける方なので、かけられることが少ない。
でも主婦たちへこのプレッシャーのかけ方が『がんばらないと!』と思わせてくれたのではないでしょうか?
だから主婦達は力が出たんだと思いました。その後の筋肉痛は酷いですけどね
だから競技に勝つと飛んで喜んでました。その達成感は、普段の生活では早々感じることのないものです

『懐かしいこの感じ』
『学生時代を思いだした』
『やっぱこういうのがいいんだよね』
『燃え尽きたわ』

という声が聞こえていました。
チームがその瞬間でも一体になるとなんでもできる
そんなことを感じた運動会でした。

 

さて 私とあぶら屋のあゆみですが

東京で働くことになった私
オフィスは、ドラマのような世界。
ここで働けると思っただけでも、ウキウキしちゃう感じです
3c37af3d77d928de9d5dc325f49fcf9a_s

入社当日、『これから宜しくお願いします』と言った次の瞬間には、
5冊の本とPCを渡されて、『これ読んで!』『また終わったら次渡すので』って
この時ほど、標準語がこわく聞こえると思ったことはありません
(えっ!!いきなりこれ!)その本は、タイトルは
リスク・・・・とかマネージメントとかいかにも難しいタイトル
こんな本読んで何になるの?今は、その時読んだ本が
基礎となっています。
仕事とは?仕事の効率とは?ゴールとは?
そんなこと考えて仕事したことなんかなかったからですからね
はじめての自分のPC。ウキウキした気持ちは一気になくなり不安でいっぱいになりました。

まー仕方ないか!頑張ろう
私が配属された場所は、会社の研修をする部署でした
そこにいる方全てが賢く見えました。いや賢こかった。大学名を聞いただけでそんな人と働けること
になるなんて・・・また修行がはじまりました。

大丈夫!現場をみてきたからほんとそのことだけが自分の支えでした。

もう立派な大人、次何するのか自分できめなさいっていう空気
来る日も来る日も本を読み・PCを独学
友達もいなく東京にでてきたのに何処も行ってない
孤独感でつぶれそうになったのを覚えています

店舗での営業経験があったからこの部署に配置されその経験をいかせることができる
絶対大丈夫!
そしていよいよインストラクターとしてのデビューがきました。
関西弁ではなく標準語の練習
何より、人の前で喋る!
思っている以上に緊張~
でも一緒にお仕事させてもらった
パートナー上司が営業経験者だったので
話は共感することばかり!

営業とはよく教えてもらいました
営業のマニュアルを作ったり、
人の心理や行動を深く考えたりと
それはとても興味深く
楽しい日に変わっていきました
実際マニュアルがあっても
営業はそんな簡単じゃない
『事件は現場で起こってるんだ。
会議室でおこってるわけではない』
とどこかで聞いたセリフ
をその上司は言ってました
ほんとそう思います。
大半男性でしたので営業とはを伝える時に
シンプルに恋愛話に例えて伝えてました。
頭もよくないし、
言葉も難しい言葉を使っても腑に落ちない。
だったら、私流でいいやんって。
恋愛だって
1人1人やり方が違うからそれが営業スタイルに近いんじゃないかなと。
7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s

よく会社の組織がそれぞれ部署の役割があるのですが、部署を超えると
『あの人たち全然わかってない』
『やいやい言うなら自分でして』と
お互い冷静になればきっとわかりあえはずなのに。
と気づくことができたのはこの頃でした。

なにも自信がなかった私でもできたから
あの人にもこの人にもできるはず。
という気持ちが芽生えはじめた時、
いいタイミングで女性を応援する部署の立ち上げスタッフとして
働くことになりました。
どちらかと女性に対しては、苦手意識をもっていたのでそこを克服するのるに
はまたこれも修行です。
女性は、嫉妬と言い訳いう気持ちがすぐにでるから
同じ女性だけだから余計に難しく
そこを超えるのにはまた悩まされました。

今日も読んでくださりありがとうございました

teru

長岡京 車のコンシェルジュ ヤサカ石油㈱

http://www.yasaka-sekiyu.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

女性営業でもやっていける理由

皆様こんにちは

長岡京市で地域になくてはならない存在(を目指している)のあぶら屋の息子の姉です。

今日は友達雑貨イベントのお手伝いというか遊びに行ってました。私、数年前まで雑貨や手作り品は興味なかったんです。
多分、部屋を飾るとか不器用だからだと思います。
ママサークルをはじめたり、フリマを主催するようになって出店してくれるママ作家さんに興味をもちだしてから趣向変わりました。
手作りしてる方のその心を代金をだして買うというとおおげさですがそんなイメージです。
心=商品・作品だと思うのです。
勿論、何でも買うわけではないです。気に入ったものですけどね営業職になってから人が好きなんだな~と思います。
裁縫できない工作作れない私からは 全てものをつくる人は尊敬 その一言につきます。
今日のおうち雑貨屋さんで、アイアン帽子かけGETしました。

14519734_822833724520766_7411771536254119600_n

さて、私とあぶら屋のあゆみ・・、

事務員から宣言してしまい営業マンとして働くことになった20代。
もう結婚する・・・とか周りでは言いだしていた頃です接客業の教育をうけないままはじまりました。

しかも【車】の営業。いや~全くわかりません。車?車の営業?でも私の仕事は、車を買い取る仕事でした。
今でも強烈に心に残っているのが、アメ車を引き取りにきてほしいと電話があり、引き取りに行ったのですが国道1号線で車のボンネットから白い煙がモクモクでてきて、こわくなり車を捨てるようにその場から離れました。
爆発するんじゃないかと冷や冷やまわりの車の方が、『車屋さんに電話し』と言われ『私、車屋です』大笑いされましたが、
助けてくれたのです。

お店での接客は『あんたが接客するの?ほんまか~?』と言われながら目をみてニコッ(^^)
『はい!宜しくお願いします。』と話だし

c484cb1a5eeb20ede14cddaeceb5ce7a_s

少々の間違いは聞き流してくれたり逆に色々教えていただいたりしました。
本当に同じ業界の方やお客さまから学ばさせてもらいました

『わかった。お姉ちゃんに負けたわ』と言ってもらえるのがいつの間にか快感になり。
これでいいのか?これは営業なのか?と疑問を持ちながら楽しみながら接客していました。
うちのお店は、若い女子2名が営業マンで営業していたので、まあまあ有名になったり。

ちょっとイメージしてみてください。
男性の営業マンと若い女性の営業マンがいますお客様が男性ならどちらえらびますか?
同じ購入条件ならどちらの営業マンにしますか?
少し女性であることが有利なことも多々ありました。

でも営業です。数字ありきの世界です。もう数字ゲームです。
あと目標までいくら!と毎日毎日!数字数字数字・・・寝ても覚めても数字!あの遊んでいた日から考えると考えられない日を過ごしていました競合で負けたり、悔しくて泣いてる日も多かったです。
泣くとすっきり(ここは女子特有)また頑張ろう。次は絶対頑張るだから目標を決めて達成した時は、心の底から喜んでました。
勿論給料もUPだんだんメンタルも強くなってきたのは自分でわかりました
私がしていた営業はモノを売るよりモノを買い取ることです。
頭の中では成功イメージ式は成り立ちますが、そこには人の想いがあるからそう簡単ではなかったです

ここで学んだことは、自信をもち言いきる!

『またきます。』この言葉を信じて一日まだかまだかとまった日もあり
正直に『私待っていたのですよ』と涙まじりの声で電話したりしました。
(まるで彼女のようですね)裏切られた感いっぱい。
そんな人に裏切られたことなかった私にとってはもうショックで(T_T)今考えると修行でしたね

2872ed014b2ce27937551a18e24481a7_s

人生において3人影響を受ける人が居ると誰かに教えてもらったことがありますその1人が少し年上の女性アドバイザーの方でした。
東京で働いておられたのですが、その方は、容姿端麗 ほんと目標・憧れでした
その人と話すと元気をもらって何でもこえられると思わせてくれる存在です。
『私もこんな人になりたい!!』と思い、このままこのお店で働くのはちょっと後悔しそうなので東京に行きたい。
と思い東京で1人暮らしをすることになりましたもうぎりぎり20代後半の頃です

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました

teru

長岡京 車のコンシェルジュ ヤサカ石油㈱

http://www.yasaka-sekiyu.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご無沙汰です あぶら屋はガソリンスタンドです 

teru皆様こんにちは

長岡京市で地域になくてはならない存在(を目指している)のあぶら屋の息子です。

久しぶりのブログです。

こんなブログなのに、読んでくださってる方が居てくれることを感謝します。

だからその方達のためにも暫く引き継ぎます

あぶら屋の息子は現場に入っていますので、変わりに私が書いていこうと思います。

いきなり私って?誰?ですよね

私は、あぶら屋の息子の姉です

私の自己紹介とあぶら屋のあゆみについて少し聞いてもらえますか?

娘・夫と3人家族です

16d872ede54d66fc5ee1fa2024be78f7_s

(イメージ図)

会社では、今は企画・WEB・広報の担当をしています。

あぶら屋の息子と同じ環境で育ったわけなので色々なことみてきました。

世間では、お嬢と言われてましたが、小さい会社ですのでそんまわりが思うほどお嬢ではないです。

今考えるとまさか同じ会社に入るとは思ってもなかったんです。

普通にOLして、週末はサーフィン・スノボに出かけてました。

サーフィンといっても行く友達に連れていってもらってるだけで少しやっていた程度です(笑)

そんな楽しい毎日を送っていた私に転機が訪れることに・・・

あぶら屋として生き残るために車のお店をはじめる

新しい車のお店がオープンすることになりそこで事務員として入ることになりました。

最初は、事務での腰かけ程度。すぐ結婚するから・・・(なめてました(^_^;))

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

お店は色々な人がくるから楽しそう。

小さい頃から人とおはなしするのが好き!

賑やかな所が好き!

接客業は興味ありました。でもちゃんと話できないし・・・

コンプレックスも沢山ありました。女性なら多いと思うのですが、

何かをしながらでも耳は聞いてる。これ得意じゃないですか?

お客様と話をしてるスタッフ・・・なかなか成約にならない

【それは言ったらあかんやろー】

【あ~あ帰っちゃった】と思っていた心がいつの日か

『私だったらこうするのに・・』

『なんでそう思うのかな?』

『なんで?なんで?なんで?』と思いだしてました。

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_m

そして思っていたことが爆発!!

年上の男性スタッフに『そんなんじゃ無理です。私 やります』

と言ったものの

頭によぎるのは、遊べなくなる・・・あ~いっちゃった!

車のこと全くわからないし。でもなんとかなるだろう!こうなったら勢いです

事務職から営業職にチェンジ

そこから人生は大きく変わりました

全国チェーンのお店だったので

まずは、流行ってるお店を見たく思い東京に向かいました。

業界でカリスマと言われる店長さんのお店で1週間見学・働くことになりました

皆さん暖かく迎えてくださりパワーをもらい自分のお店に戻りました。

イメージは掴めた。これから営業マンとしての日々が始まります

bd517b7c76f5da2370f9f87c70a28f34_s

とこんな感じでブログを暫く引き続たいと思います

読んで下さりありがとうございます

teru

 

長岡京 車のコンシェルジュ ヤサカ石油㈱

http://www.yasaka-sekiyu.co.jp/